診療内容

診療内容

当院は外来診療(神経学的検査や画像診断、ブロック等は行います)のみのクリニックです。外来診療で手術が必要と判断されましたら、グループ病院の岩井整形外科内科病院(住所:東京都江戸川区)稲波脊椎・関節病院(住所:東京都品川区)での手術日程を調整させていただきます。患者さんの利便性に合わせて、いずれかの病院をお選びできるよう調整してまいりますので、その旨ご遠慮なくご要望していただければと思います。また、遠隔地から当院の診察をご希望の方にはオンライン診察という方法で、当院にご来院頂かなくとも適切なアドバイスができるよう努めてまいります。

岩井FESSクリニック 外観

主な対象疾患

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰椎外側陥凹狭窄
  • 腰椎椎間孔狭窄
  • 頚椎症性神経根症
  • 頸椎椎間板ヘルニア

患者さんの症状は人それぞれ大きく異なっていて、一つの病名で説明できない場合もしばしばあります。まずは診断を受けたいという方も、どうぞご来院ください。

治療方針

できる限り患者さんのご希望に沿うよう低侵襲の治療を心掛けます。FESSのみでなく、より低侵襲の治療で患者様の病態に適応があれば、ヘルニコア注入などの治療も岩井整形外科内科病院、稲波脊椎・関節病院と連携して積極的に行ってまいります。FESSに関しましては古閑が診察した患者さんは特別な理由がない限り(手術に緊急性があり、できる限り早期に実施しないとならない場合など)古閑が執刀致します。

また、FESSによる治療がどうしても不可能で固定術等が必要な場合は、内視鏡下の低侵襲な固定術が受けられるように連携する岩井整形外科内科病院、稲波脊椎・関節病院にご紹介させていただきます。検査の結果、どのような治療方法が選択されるにしても、患者さんに合致した最も低侵襲な治療を岩井医療財団として提供できるよう、最大限の努力をしてまいりますことをお誓い申し上げます。

このページをシェアする